即りっしゅのナンパブログ

即りっしゅ (@puasince0430)さんをチェックしよう https://twitter.com/puasince0430?s=09

やっと初即!弾丸直ホ即

 

念願の、初即を決めた。

 

これまで準即を4回してきたが、即はなかったのだ。

 

初即は、あっけないものだった。

 

性春はいつもそうだ。

 

 

 

 

 

前日にスト高を抱き、彼女化(口にはしてないが)した。  

 

自分の中ではとてもとても大きなことで、嬉しくて仕方ない出来事だった。

 

そんな中、ストに出るか迷っていた。

 

1日何も予定が無かったからだ。

 

一般的見地からすると、とても美人の彼女が出来てすごい喜んでいる男が、翌日にナンパするためにわざわざ家から1時間かけて街に出て女のケツを追いかけるという行為は、紛れもなく異常である。

 

 

結局、街に出た。

 

 

そして、

 

 

 

即った(笑)

 

 

 

 

  

 

 20:00に獅子にinして、10分ほど合流トークしたと思う。

 

その後ソロでスト高通り(別の名をガンシカ通り)で声をかけていた。

 

6声掛け目くらい。

 

その日初めてのオープンだった。

 

 

23歳

OL

ロリ系

肌白い

普通に平均以上の可愛さ

 

 

10mほど先でたちどめ。

 

最近はたちどめの技術も上がってきた。

 

3分くらい和んで、なんとなくLげ打診をした。

 

「あーライン聞いていい?」

 

 

なんか通った。

 

即とかめんどくさいし後に回そうっていう思考だったのかもしれない。

 

しかしよく考えたらこれは即系ではないかと思い、この後の予定などを聞いてみた。

 

これから帰るとのこと。

 

買い物をしていたそうだ。

 

俺「買い物終わって、帰る前に、俺と1杯飲むんだっけ?(笑)」

 

女「えー(笑)」

 

俺「いいっしょ、1杯だけだよ」

 

女「…まあ、明日仕事だから遅くなければ」

 

時刻は多分20:30くらい。

 

 

とりあえずゴジラのいる方角へと向かった。

  

 

その間、ガイザー通り(ある者はそう呼んだ)にて、かの有名なガイザー氏と遭遇した。

 

そして目が合った(笑)

 

後でリプで可愛らしい子だったねと言ってくれた。

 

リアルに尊敬している人なので、めちゃくちゃ嬉しかった。

 

初期のリア友に連れられストに出ていた頃からそのリア友経由で合流させてもらっていたのだ。

 

そして合流した日に即をきめているのを見たりした。

 

実際に見たのは立ち止め中を、だが。

 

それはそれは衝撃的だった。

 

即という行為が現実であること目の当たりにしたからである。

 

 

それから、ガイザー氏みたいになりたいと思った。

 

そのリア友と一緒にいるときにTwitterのアカウントを作成し、名前をクリスタルガイザーをパクってXYLISHを文字って即りっしゅにした。

 

今となっては申し訳ない。

 

結果を出して認められたい。

 

ガイザー氏の即報をTwitterで見るたび、感動し、ストへのモチベーションとなった。

 

 

話がそれてしまった。

 

 

テルホの近くまで来て、コンビニで酒を買ってそのへんで飲もう打診

 

 

通った。     

 

けれど、明日仕事ということでソフドリを買うことに。

 

お会計の時刻は20:42だった。

 

そこからは恋愛の話を引き出した。

 

一応トークもステップは踏んでいる。

 

現在元カレと一緒に住んでいて、その元カレがdv男らしい。

 

その後どーすればいいかわからず、めんどくさいからとりあえずテルホ打診しちゃおうと思った。

 

声をかけて25分くらいしか経ってなかったと思う。

 

 

「もうちょい時間あるっしょ? このへんに、午後ティー専門ブースがあるんだけど、いってみる?」

 

相手が午後ティーを飲んでいたので(笑)

 

 

なんか、通ったっぽい。

 

 

「じゃいこっか」

 

 

その後、ハンドテストすらせず、

 

 

 

昨日も利用したLHに、自分から入る。

 

 

「あ、ここだよー」

 

 

 

 

 

 

 

普通についてきた(笑)

 

 

 

頭の中は、あれ?初即きまる?って感じ

 

 

 

それから、

 

 

部屋に入ると

 

 

 

彼女は俯いている。

 

 

 

焦った…!

 

ちゃんとスクリーニングかけてからじゃないと、

 

リスクがある。

 

このまま押し倒して即れば、即が決まる。

 

しかし、その後通報される恐れがある。

 

個室に連れ込まれてレイプされたと言われたら終わりである。

  

大丈夫?

どしたの?

大丈夫だよ

嫌なことしないよ

嫌だったら帰っていいよ

 

 

泣き始めてしまった。

 

怖いと言っていた。

 

その後も無理に触ったりせず、とにかく優しい言葉をかけた。

 

そして泣き止んだ。

 

俺「おれ、こわい?」

 

 

彼女は首を横に降った。 

 

 

俺「優しく、抱いていい?」

 

 

彼女は首を縦に降った。

 

 

 

その後は、

 

 

 

つつがなく、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

即。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事後、こんなに優しくされたの久しぶりと言ってくれた。

 

 

信じてくれて、ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

〇振り返り

 

泣いたのは、男性それ自体が怖かったのだろうか。

DVもそうだし、これまで無理やりされたり、怖い思いをたくさんしてきたそうだ。

 

思ったのは、ちゃんと合意の上で個室に連れていかなければならない。

リスクは負いたくない。

これを読んだ人も、気をつけてほしい。 

今回のケースはかなり稀だと思われるので、良い子は真似しないでね(笑) 

直ホの場合もちゃんと自己開示して警戒心を解かなければならない。

 

彼女に、なにかしてあげられることはないだろうか。

できるだけ彼女にとってプラスとなることをしてあげたいと思っている。

 

 

それにしても、セク後にガムを噛もうとするのは異常行動である。

 

 

 

じゃあの。