即りっしゅのナンパブログ

即りっしゅ (@puasince0430)さんをチェックしよう https://twitter.com/puasince0430?s=09

ダレ〇ガレ似のモデルの卵 ②

http://sabonsabon.hatenablog.com/entry/2018/08/21/030949

 

この記事の続き。

 

①なぜ勝てたのか

②アポの反省点

③これからの活動について

 

の順番で書こうと思う。

 

 

 

①なぜ勝てたのか

 

なぜ勝てたのか、正直なぞである。

 

考えられるのは、顔差し、ノンバーバル刺し、タイミング即系、貞操観念低くて、バーでの浮気の基準トークが刺さったくらいだろうか。

 

少なくとも、声掛けの時点でなにかが刺さった気がする。

ラインでの食いつきが半端じゃなかったからだ。

だとしたらあの時点で彼女化が決まっていたのだろうか。

 

そう、セク後も未来の話をされたりずっとくっついてきたりした。

また会いたいと言ってくれた。

そして今度デートする。

けどお互い付き合うとかそのへんは一切口にしていない。

 

 

しかしなぜあれだけの美女がそんなにちょろいのか。

 

彼氏を途切れさせないタイプで、二週間前に彼氏と別れ、さみしいけど東京には友達あんまいなくて、そんな時にまあまあ良さげでストレートに好意を伝えてくれる人が現れた。とかなのか。んー有力説?信じたいこれを

それとも、ただのヤり〇ンで、たくさんの人とやりたいだけで、俺と付き合う気もサラサラなく、束縛されてたとかも嘘で、カップルみたいないちゃいちゃが好きとか。完全にこれは憶測。

それか、前回の束縛彼氏の影響から、俺の"ほかの男と遊んでも浮気じゃないトーク"が刺さりとりあえずこの人と付き合いつつ色々遊んでより良い人がいたらすぐその人と付き合おうと考えているとか。

それか俺の顔が鬼タイプで、一目惚れしたか(笑)最初一瞬ダレから話しかけようとしたように見えたことや5分しか和んでないのに食いつき半端なかったのが根拠。

 

 

 

②アポの反省点

 

もっと自分が話すべき。

2軒目などど用意していた刺すトークも自然な形で誘導して、話す。

トークのバリエーションを増やす。

 

最後のテルホ打診の時とか運任せみたいなクロージングをせず、事前にスクリーニングをかけて食いつきを確認したい。

事前に決められた導線の外でも、そのための時間を即興で作ったりする余裕が欲しい。

常に最善の選択肢をとる。

その選択肢を増やす。

 

最初のお店までの道などは質問ばかりではなく、共有スペースやお店の話、自分の鉄板トークなどを話す。

そして盛り上げる。

 

店での姿勢をより良くする。

店員さんへの態度は当然の事として言われるが、まだ改善の余地はある。

はきはきとお礼を言おう。

 

褒め方もっと上手くなりたい。

アポなら事前に考えても良い。

本当に喜んでくれる褒めをする。

一番気を使っているところを褒める。

ファッションの知識を得る。

行動を褒める。これは少しできた。

 

誰にでもできる店でのボディタッチを考えたい。

 

 

 

 

③これからの活動について

 

とりあえず、ダレちゃんは彼女化したい。

綺麗だし、気を使えるし、変に擦れてもないから。

一緒にいて落ち着くし。

今後の対応も慎重にしなければならない。

まず、相手の頭の中を探らなければ。

 

ただ、ナンパは続ける。

なんなら翌日に初即を決めた。

これからはさらなる美女をgetしにいく。

即のスキルも手に入れたい。

実は貢がせにも興味がある。

 

どんどんスト値も上がっているらしいし、自信もついてきた。

 

 

何より今は、ストが楽しい。