即りっしゅのナンパブログ

即りっしゅ (@puasince0430)さんをチェックしよう https://twitter.com/puasince0430?s=09

甘えたがりのダンスガール(二度目のアポ) Tinder アポ

これは、二か月前のアポである。

 

ずっと下書きのままだった。

 

 

 

1回目の時ホテル代を支払った。

 

それで、そのお金を払いたいと言われた。

 

お金もらうのもあれだから、ごはんを奢ってもらうことにした。

 

年下なのに。

 

なんだか、その辺りから、気持ちは遠いところにいっていた。

 

好きではなかったが、顔も悪くないし、キープしようとしていた。

 

 

 

当日

 

ごはんを奢ってもらった

 

 

そして、ネカフェにinした

 

すると、リーセグだ

 

 

 

こんなにつまらないせっ〇すははじめてだった

 

 

 

冷たい態度をとった。

 

正直楽しくなかった

 

はなしてても。

 

もう会いたくなかった

 

 

 

ごはんを奢ってもらって、そんなことを考えている自分に罪悪感を覚えた。

 

悩んだ。

 

美女たちは、常に男性からアプローチを受け、ご飯を奢ってもらっていて、告白をされているのだろう。

 

そして、その分だけ相手を振っている。

 

その罪悪感はどれほどのものだろう。

 

そんなことを考えていた。

 

考えた上で、結論が出た。

 

このような罪悪感を感じてしまうのは、自分に自信がないからだ。

相手を格下と思うことが出来れば、振っても全然罪悪感を感じないだろう。

 

マインドを強くしなければずっと遊んでられない。

 

 

それ以降、何度も連絡が来た。

 

連絡がくるたびに、嫌いになる。

 

めんどくさい

 

非モテコミットがどれだけ逆効果か、体感した。