即りっしゅのナンパブログ

即りっしゅ (@puasince0430)さんをチェックしよう https://twitter.com/puasince0430?s=09

デュエル(アポ)、スタート!

テスト前日。

 

明日は、かなり重い教科。

 

朝起きてからずっと家で勉強をしていた。

 

 

 

 

そんな夜に、

 

俺は、

 

 

 

アポへ向かっていた。

 

 

勝つも負けるも、早く終わらせるつもりだったので、強めのスクリーニングをかける作戦だった。

 

 

相手は、この前ストでLげした子との合〇ンにいた子だ。

 

歳は1個下でスト値は4でA割烹。

 

合コン後食いつきを確認していた。

 

そこで、アポ打診は簡単に通った。

 

 

 

 

 

デュエル、スタート!!!

 

 

一件目 H〇B

 

学校の話や、この前のコンパの話

 

そこから、恋愛トーク

 

アポ子のこれまで付き合った人数は、1人だけ

 

それも、五ヶ月くらいで、あまり愛された感じもなかったという。

 

経験人数も、1人。(これは本当っぽい)

 

…バリカタだ!

 

1番、やっかいなケース。

 

俺を、彼氏候補としてみている。

 

正々堂々攻めてくる。

 

青眼の白龍を召喚してきやがった(雑)


f:id:zimonzimon44:20180805220358j:image

 

 

そして、

 

俺のターン

 

ドロー。

 

裏側守備表示で、モンスターをセット…!

 

効果は、

 

元カノとは体の相性が悪くて別れた。

 

 

そして、トラップカードを伏せる。

 

効果は、

 

まず相手に好きなタイプを三つあげてもらう。

 

次に、自分のタイプを話す。

 

①一緒にいて楽しくて、相性がいい子

②素直な子

③お酒飲める子

 

 

罠をたくさん仕掛けて、羽生をでた。

 

 

 

俺のターン。

 

ハンドテストを決行するため、魔法カードを発動!

 

効果は、

 

「SかMかわかるテストがあるんやけど、これ、手握ってみて」

 

詳しくは言えないが、結果、

 

俺「この握り方はSだね!」

 

アポ子「えー、私Mだと思ってたよー!」

 

 

そんな感じで、ハンドテスト成功。

 

 

 

ずっと俺のターン

 

 

俺「これから、ホテルに誘おうと思ってるけど、嫌だったら断ってほしい。でもそしたら、次会うことは無いかな。俺が魅了出来なかったってことだし、男として情けないからね(笑)嫌じゃなかったら、黙ってついてきて」

 

アポ子「それって、私はそういう関係でしかダメってこと?」

 

俺「違うよ!」(汗)

 

 

青眼の白龍の、攻撃。

 

アポ子「私は、また会って○○君のこと知りたいよ」

 

セットしてあったモンスターの効果発動!

 

俺「元カノとのこと(相手がえっち苦手でそれが原因で別れた)があるから、ちゃんと付き合う前に相性を確かめたいな」

 

 

アポ子「私は、また会って、○○君のこと好きになりたい」

 

 

青眼の白龍の攻撃力は、俺のモンスターの守備力より高かったようだ。

 

 

そして、青眼の白龍の、ダイレクトアタック!!!

 

すかさずおれは、トラップカードをオープン!

 

「俺が好きなタイプの、2個目って覚えてる?」

 

アポ子「覚えてるよ、素直な子でしょ」

 

俺「素直になってよ」

 

アポ子「私、体に自信ないから…」

 

駅前で、

 

攻防を、

 

繰り広げる。

 

 

 

そして、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:zimonzimon44:20180805220418j:image

 

 

 

つまり、

 

 

 

 

負けwwwwwwww

 

 

 

 

なんとなく、遊戯王のデュエルに例えてみました。

明日の朝恥ずかしくなるいつものあれでしょうか。

 

 

 

真面目に、振り返ります。 

まあ、なぜか、相手の方が多く払ってくれたので、良かった(クズ)

費用は1000円。

ホテルや個室に連れ込んでても、勝てなかったと思うから、良い判断だった。

スクリーニングは、お財布のためにも重要。

準々即を狙うほどの、案件でも無かったし。

それこそ、傷つける。

クズだと思ってくれてたら、おけ。 

しかし、ノリクロージングみたいなことが、出来ない。

思ったことは、ストで出会う子よりリアル(合コンも含め)で出会うこの方が難しいかも。

それは、ストで出会うってことはナンパについて行ってるわけで、それなりに貞操観念が低い可能性が高いからだ。

トークは、なんだか、行ったり来たりしてしまった。

完全に、全ての話題を提供したいが、まあ、どーなんだろう。

もう少し、褒めたりしてもよかったかも。

あと、手つなぐ前ボディタッチほぼしてない。

対面だときつい。 

実際、バリカタ案件だったからきつかったけど、時間かけてしっかり和めば即れたかもしれない。

カラオケとか2軒目挟んだり。

ネカフェくらいなら付いてきて、パワーギラで何とかなったのかもしれない。

けど今日はそんな日じゃない、テスト前日である。

本当はブログなんて書いてる暇ではない。

 

ので、本当に勉強してきます(笑)

 

 

 

 

じゃあの。