即りっしゅのナンパブログ

即りっしゅ (@puasince0430)さんをチェックしよう https://twitter.com/puasince0430?s=09

梟ストと、急遽メンヘラビッチちゃん(Tinder)とのアポ

まず、梟ストの結果

完ソロ

2時間

17声掛け

4オープン

1Lげ

 

同い年くらいの即系を狙うつもりだったが、とにかくいろいろ考えすぎてクソだった。

全くオープンしない。

メンタルが終わってた。

テンションがゴミ低かった。

本当に泣きそうになった。

勇気を振り絞り、

「すいませんちょっとだけいいですか、今ナンパしてるんですけど全然成功しなくて慰めてもらえません?」

というくそみたいな声掛けをしてめっちゃ冷たくあしらわれた。

 

その、次の声掛け。

巨乳が、スタスタと歩いていた。

どーせダメだと思った。

けど、とりあえず声をかけようと思った。

「すいません、この辺りでボー〇ングの玉って見てないですか? 今朝ここでボー〇ングしてたんですけど、、」

訳の分からないオープナーだが、結構笑ってくれる。

巨乳は、九州から上京してダンスをしていたがやめて、いまは普通に働いているらしい。

27歳で、肌が茶色くてちょっとチャラい感じ。

ノリが良くて、笑ってくれるし、ツッコミのとき肩とかに何度も触れてきた。

わりと食いついてるイメージだ。

巨乳はこれから男と飲むらしい。

昨日バーで知り合ったという。

「じゃあその男がつまんなかったら俺と飲みましょ?」 でLゲ。

その後連絡はなかったが、今度飲むことに。

 

その直後、とある女から連絡が。

ザオラルしたら、ちょうど失恋していたので、話聞くよ?と言っていた。

その子はTinderの子で、1ヶ月くらい前に電話した子だ。

電話した時、かなりメンヘラだった。

上京して働いてたけど入院して辞めちゃって、病んで、バイトも落ちて、みたいな時期だった。

リスカの跡も見せてもらった。 

しかし、メンヘラではなくなっていた。

再就職が決まり、バリバリ働いていた。

恋ももう気にしてないという。

驚いたのが、電話したことを覚えてないということだ。

さすがビッチ。

電話では、飲んだらヤりたくなると言っていた。

わりと下ネタトークもしていた。  

お互い、正直に話していた。

別に即れなくていいと思っていた。

けれど、覚えてないのか。。。

こちらは、完全にセク確だと思って望んだ。

ちなみにTinderのプロフィールだとスト値4.5くらいだったが、実際は3.5だった。

 

とりあえず、21:45頃に居酒屋にin

仕事の話をした。

失恋の話を聞いた。

失恋した相手は早漏らしく、最後の日は3分しかもたなかったらしい(笑)

過去の恋愛の話を聞いた。

自分の過去の恋愛の話もした。

一時間経って、時間がないと思い、店を出た。

 

俺は、あちらもせっ〇すする前提で来ていると思っていた。

何も言わず手を繋いだ。

 

成功。

 

ネカフェの前に来た。

 

俺「暑いし、アイスクリーム食べいく?」

ビッ「行かない」

 

!?

 

カラオケの前に来た。

 

俺「1時間だけカラオケいこ?」

ビッ「えー帰る」

 

 

この時は、わけがわからなかった。

俺のトークなどが合格ラインに達しなかったのか。

ビッチの合格ラインにも達することが出来なかったのか。

そもそもセク確だと思っていて特に考えてはいなかったが。

 

一旦アポ子を立ち止め。

 

俺「抱きたい」

ビッ「初めてでそれは、、」

俺「今の気持ちを大切にしようよ」

ビッ「てか時間なくない?今度また会いたいって思ってる」

俺「それ絶対もう会わないやつやん?(笑)」

ビッ「いや本当だよ!」

俺「じゃあ今度ゆっくりしよっか。早漏じゃねーから。3時間みっちり!」

ビッ「いや、12時間!」

 

そして最後肩を抱いたり多少和んでから、解散。

 

次回に持ち越しになったが、負けは負け。

上手くやれば、即れたであろう。

ちゃんと時間を考慮し、策を練るべきだった。