即りっしゅのナンパブログ

即りっしゅ (@puasince0430)さんをチェックしよう https://twitter.com/puasince0430?s=09

授業の合間に犬ストそして華金獅子スト

まず、昼の犬スト。

2.5H

11声掛け

5オープン

1立ち止め

1Lゲ

 

いろいろ考えた結果、とりあえず即系ナンパを習得しようと思って街に出ていた。

サージング(学生案件)に声掛けて、立ち止めて、スクリーニングをして、直カラを狙うというものだ。

実際にやってみると、イメージ通りにはいかなかった。

昼の犬は人が多くて、克服したはずの地蔵が復活した。 

マックポークだ、マクポ。

昔はよく食べたものだ。

 

お察しの通り、疲れている。

朝から学校だと、やはり眠くてトークが冴えない。

 

Lゲ子は、JD1で、リスのような小さい顔をしていてとても可愛らしかった。

スト値は5.5

彼女は靴を買いに来ていた。

即系ナンパ師だったら、損切りしていたか連れ出し打診していただろう。

しかし、私はいつものようについて行き、優しくして、最後の方にストレートにタイプだと伝え、Lげをした。 

 

 

 

 

そして、華金の獅子スト

 

20:30にinして、2時間 

ちばさんの運命トークを、試してみた。

 

導入部だけ説明すると、

男「あの!」(少し間を開ける)

女 !?

男「引き返してきてしまって…」

女「??」

男「さっき、すれ違ったんです、あそこで」(すれ違った場所を指さす)

(女の歩くスピード下がる)

そして、立ち止め打診して、「びびっときて、ここで声かけなかったら後悔すると思って」というようなトークをするものだ。 

 

本当に普段引き返してしまうレベルのスト高にだけ声をかけた。

「あの!」でこちらを向きもしなかったらすぐ次に行くことにしていた。

スクリーニングというやつだ。

 

結果を先に言うと、14人に声掛けして、反応があったのがたったの1人だった。 

 

俺「あの!」(緊張した表情)

鬼スト高「?」

俺「戻ってきて、しまって…」

鬼スト高「?」

俺「あっちで、すれ違ったんです」

鬼「…あ、結婚してるので」

俺「失礼致しました」

 

接客のバイトをしている時の「失礼致しました」が、突発的に、めっちゃいい声で、出てきた(笑)

 

この結果に関して、思うところがたくさんある。

 

まず、ガンシカされまくってかなり心が折れた。

ストってこんなに厳しいのかって思った。

なんの知識もない野生のナンパ師は、どうしてるのか。

こんなの嫌になってしまうだろう。

オープナーの力を思い知った。

 

 

また、少し希望を失ってしまった。が、今は取り戻している。

ナンパをはじめて気づいたのだが、私の好きなタイプは、20代後半の、透明感のある白い肌で髪は黒くて大人しそうな女性である。  

今までその層にばかりいっていた。

そして年下として冷たくあしらわれる事が多かった。

それでも、オープンするだけで嬉しかった。

しかし、その層は今の自分ではかなり難しいということが分かった。

たくさん声をかけてお話して、やっと気づいた。

つい先日のことである。

そして今日、自分でも刺さる層や即系を狙ったナンパを昼にした。

サージングしていて、本当はあの物件いきたいのに!と何度も思った。

そして、夜。

まだインプットもろくにしないまま、ちばさんの運命トークを試そうと思った。

俺のいきたい層(年上美女)をゲットするためにはこれしかないと、思ったからだ。

そして、上で述べたように、惨敗した。

だーれも振り向いてすらくれない。声量の問題か、声掛けの位置の問題か、声のトーンの問題か、横目で見える雰囲気の問題か、横目で見える硬い表情(これはわざとだが)の問題か、uターンの時などからバレている問題か、3丁目ということもありちばさんをモデリングした過去の数々の師の影響でバレている問題か、、、分からない。

が、俺には年上美女案件は当面ゲット出来ないのではないかと、希望を失ったということだ。

ただそれは当たり前なことではある。

俺はただの大学生だ。

そしてストをやっていると言っても1ゲットもしていない。

ネトでイージーな子を10人ほど即っているだけだ。

そんな奴が、いきなりスト高を抱けるはずがない。

運良く抱ける場合もあるかもしれないが、まずはスライムから倒すのがセオリーだろう。

だからとりあえずは、年上美女案件はは諦め、運命トークも一旦置いておく。

ローカルなどで検証するのもありだが。

 

では、今後どういったスタイルでいくのか。

一旦、私の現状というか、実力を整理する。

地蔵→ほとんどしない

オープン→オープナーを使えば半分以上

トーク→課題多し、スライム相手なら

その後→経験ほぼなし

ということで、経験ほぼなしの所はスライムを沢山倒して試行錯誤していこうと思う。

即系物件を狙い、スト値が低くても抱けるギリギリラインまでは声をかける。

オープナーを使ってオープンさせる。

スクリーニングをかけてから、連れ出し。

というスタイルで、スライムを倒したい。

 

1歩ずつ、前へと進んで行こうと、決めた。