即りっしゅのナンパブログ

即りっしゅ (@puasince0430)さんをチェックしよう https://twitter.com/puasince0430?s=09

自称「死神の使い」看護師 Tinder アポ

Tinderで、1km圏内のことマッチ。

近すぎん?

地元で、散歩する?

てな感じで、アポ。

 

 

スペックは、

21歳

看護師

上京してきて一人暮らし

スト値は4

 

 

時間もかなり遅かったし、疲れが溜まっていたので、話だけして、次に繋げようと思っていました。

でも、食いつきがあれば、ヨネスケ(相手の家でやる)も狙っていました(笑)

 

俺「うーす」

アポ子「おまたせー」

俺「雨ちょっと降ってるねー」

アポ子「家は、行けないよ?いま、服でぐちゃぐちゃだから」

俺「あそーなん? てか、行くとか言ってないけど(笑)」

 

いきなり予防線んんんん

モチベ上がらんんん

 

 

それから、ちょっと散歩して、公園にいきました。

 

ひたすら、相手の話を、聞きます。

勉強は、あまりしてこなかったけど、家族に認められるために、看護師というちゃんと仕事についた。

けど、20代は、自分の好きなことしたい。

だから、看護師をやめて、服が好きだから、アパレルの仕事につく。

そして、副業もしてるとか。

勧誘かな?って思ったけど、そーゆーわけではなかったです。

 

自称「死神の使い」

昔から、それは思っていた。 

なんとなく、寿命がわかるらしい。

看護師の仕事をしていて、雰囲気で、あの世へ行く時わかるとか。

数年前それが確信に変わった。

おじいちゃんの家に行った時のこと。

久々にあって、その時から雰囲気でわかっていた。

その時が来たのは、ちょうどアポ子がいなかった時だった。

遊んでて、終電を逃したらしい。

看護師だったアポ子がいれば、助かったかもしれないのに。。。

 

と、そんな奇妙な話を聞かされました。

そして勇気を持って聞いてみました。

 

俺「俺って何歳まで生きれる?」

アポ子「んー50くらいで死ぬねー」

 

信じてはいませんが、50で死ぬのも悪くないかな(笑)

 

その後、会話の流れで多少ボディタッチもしましたが、あまりいい雰囲気にはならず、健全に、解散。

 

ちょっと奇妙なアポでした。