即りっしゅのナンパブログ

即りっしゅ (@puasince0430)さんをチェックしよう https://twitter.com/puasince0430?s=09

アラサーエステティシャン子 Tinder アポ

この女性とは、二度会いました。

32歳。スト値は3。落ち着いていて、大人っぽい。目元がバカリズムに似ている(笑)

 

 

 

まず、1度目。

 

その日は、雨でした。

お店までの、トーク

 

…弾まない!

お互い傘さしてるというのもあり、話しにくさがある。

というか、相手が全然話してくれない、笑ってくれない。

歩くスピードもめちゃくちゃ遅い。

 

しかも、行こうとしていたお店までかれこれ20分くらい迷ってしまいました。

 

そして、お店についたのに、満席。

 

グッダグダ…圧倒的グダ…!

 

雰囲気最悪!

 

しかたなく、近くにあった和風居酒屋に、in。

 

店内では、とにかく前のめりな姿勢を出さず、余裕を意識して、お話していました。

 

話によると、まず8年マッサージ師として働いて、その後2年エステで働いて、今は芸能事務所で働いているそうです。

アポ子のマッサージを受けるには、1時間10000円はかかるそうです。

手をマッサージしてもらっただけで、めっちゃ気持ちいい…今後のモチベup!

 

あちらに沈黙を利用され、主導権はあちらにありましたが、ある程度和み、2軒目へ。

 

エステ「男らしいとこ、見せてよ」

俺「男らしいって、こーゆーこと?」

 

 

ハンドテスト、成功。

 

安っぽい大衆居酒屋に、in。

 

徐々に、ボディタッチを増やしていきました。

すると、対面なのに身を乗り出してニオイを嗅いできたり、対面でできるボディタッチは全部したんじゃないかってくらい、いちゃいちゃしてました(笑)

そのへんは、積極的で、びっくり。

僕の頭の中は、早く店を出て、テルホに搬送したいと、それだけでした。

 

店を早めに出て、エスカレーターを降ります。

ビルの1階。

誰も周りに人はいません。

やろうと決めていたことを、しました。

 

半ば強引に抱きしめ、キス。

 

もちろん、ノーグダ。

 

そして、手を引き、テルホへの道をたんたんと、、

 

エステ「どこいくの?」

俺「2人きりになれるとこ」←なんて言ったか覚えてない(笑)

エステ「今日は、しないよ。あったばかりでしょ?」

俺「時間とか、関係なくないですか?いま、したいことを、しましょう」

エステ「もう時間なくない?」

俺「たしかに(笑)」

 

実際、あまり時間はなかったんですが、急げばできる時間でした。

とりあえず、雨宿りできるところに、立ち止め。

 

それからは、ひたすらいちゃいちゃ。

 

歌〇伎町のど真ん中で、どちゃくそに、dキス、p揉み、耳舐めなど(笑)

 

人目も気にせず、公然で、淡々と。

 

かなり、酔ってました。

 

その日は結局時間もなく、帰りました。

時間配分、大事ですね。

最初でグダグダしすぎました。

そして、年上でも主導権握っていかないと。

 

 

 

 

そして、二度目のアポ。

 

クラフトビールが飲める、ハワイアンなお店に行きました。

ビールに、アメリカンドッグ。

最高でした。

 

この日は、やることを決まっていました。

1軒目をでたら、テルホ搬送。

 

の、はずでした。。

 

 

俺「抱きたい」

エステ「ごめん今日女の子の日なの」

 

がちりーせっ……!

 

結局、ネカフェにて笛で抜いてもらいました。

 

しかし、笛テクがほんと凄くて、いやほんと凄くて、超気持ちいい。はい。

なんで下手くそとあんなに差が出るんだろーな。

 

 次は疲れてる時にアポってマッサージしてもらお。